パソコン初心者の場合、最も陥りやすいと言うべきものの一つにダイレクトメールがあります。つまりは全く見覚えのないメールです。俗に言う迷惑メールと言われるべきメールです。けれども、パソコンを立ち上げて、初めて友人知人以外からメールが送られてくると、必然的に嬉しくなると言うのがパソコン初心者の初めての経験となる訳です。しかも、そういう迷惑メールとも呼ばれるダイレクトメールは、日に何通も受信するほどではないからです。様々なサイトに登録したとしてもその殆どは優良サイトになりますから、一日に大概数件のメールが送られてくる程度です。けれどもその中には正に魅力的な内容のメールが含まれている場合もあります。それが自分にとって何かしらの損失をもたらすとも知らずに誘惑に掻き立てたされると言うのもダイレクトメールの特徴でもあります。

誘惑の多いのがダイレクトメールの特徴です。

パソコン初心者の場合は、まずメールです。これは大変初心者に対しては、嬉しいメールとなる場合があります。つまり情報が向こうから送られてくると言う事になる訳です。中には勧誘目的のものがあります。友達になって、大金を稼ごうと言う類のものもあります。つまりはダイレクトメールです。メールを開封すれば、すぐさま内容は手に取るように分かります。しかも、そのメールの文章の中には、しっかりとインターネットのサイトにアクセスできるアドレスさえも記されていますから遊び半分にもクリックしたくなると言うのが特徴です。もちろんアクセスすれば、結構好奇心そそられる内容のサイトに繋がります。そこから誘導が更に始まる訳です。ある意味では、自宅に郵送されるダイレクトメールの質とインターネットのそれとは全く異質なものでもあり、むしろ、インターネットの方が誘導されやすいとも考えられます。

人の意識に残りやすいダイレクトメールの威力

インターネットの広告と違い、直接家の郵便ポストにくる広告チラシというのはより注意を惹く物です。それだけに一度みると、潜在意識の中に残り、記憶に残りやすくします。ましてそこに割引情報やクーポンがついていたりすると人というのはハッピーな気持ちになりますからそのはがきを大切に持っていてくれます。また必要な情報は全てそのはがきにでてるわけですから受け取った人にとっては大変便利な情報源となるわけです。こうしたダイレクトメールのハガキ印刷には通常の片面印刷、シールを開封する見開き印刷、クーポンなどを兼ねる場合の印刷など多種豊富に用意されています。文面さえ用意すればすぐに印刷して納品され、またご希望の場合には適切な購買グループへの発送も承ってくれる会社が多いので依頼主としては簡単に宣伝したい内容をターゲットグループに送る事ができて、ピンポイントのマーケティングが展開できるというわけです。この手法は古くからありますが、実に効果を発揮します。今年のマーケティングには是非ダイレクトメール、してみませんか。

ダイレクトメールの発送代行なら格安・高品質のジャパンメールへお気軽にお問い合わせください。 キャンペーンやご案内などのイベントごとのDM発送にもご利用ください。 少部数のDMや個人の方にもご依頼を頂いております。 新宿三丁目駅より徒歩5分に位置しております。 専門知識を持った専任の担当者がお客様のご要望・ご相談に対応、安心感が他社と違います。 コストを抑えたダイレクトメールはこちら